クリスマスの夜に

2013.12.24/ テーマ: たべものばなし テーマ: つれづれ

201312244

こんにちわ。 サンキューカードのpiottです。

クリスマスの夜の街に飛び出したいのに
デザインの仕事で今日明日は家で缶詰。
友達と約束をしていたクリスマスライブも行けずで、窓から街の灯を眺めて過ごすことになりました。

写真は先日おみやげに頂いた、和三盆!
もったいなくて、食べられません。
よく見ると、サンタがいる……あ、鬼でした。
でもとても美味しいのだそうです。もったいなくてまだ食べてません。
写真はいろんなフィルターをかけてみたら、らくがんのような質感に見えてしまいますが
落ち着いた色合いの和三盆です。

piottはカードのデザイン、本のデザインをしていますが
こういうお菓子は見ているだけでデザインしたくなる原動力になります。

ちなみにお箱はこんな感じ。

211312243

 

 

香川 ばいこう堂 「さぬき和三盆」
go

 

こんなのもある、かわいいなあ。たまらないなあ。
go

 

私も手みやげ上手になりたいものです。

先日webstoreでお友達へのクリスマスプレゼントに、
el cobreのイヤリングを注文してくれたお客様がいました。
とても嬉しく思いました。

世の中にあるもの、ほとんど全ては、人と人とを繋ぐためにありますね。

素敵なクリスマスをお過ごしください。

冬至です

2013.12.22/

new120skabrook_mini

こんにちわ
小さなグリーティングカード、thankyou cardのpiottです。

今日は冬至。「ゆずとかぼちゃ」の日ですね。

先日、とある場所で、柚子の皮を大量に料理しているところを通りかかりました。
山で野生の柚子を取って来たので、その果汁を使ったお料理教室があり
絞り終わった皮が大量に余ったので全部貰って来たのだとか。

果汁を使った人にはゴミでしかないのですが、野生の皮はもちろん無農薬。
ピール料理には宝石の原石です。
ものすごい時間をかけて、皮を刻んでコトコト煮ている部屋には
何とも言えない冬のいい香りが充満。同じ部屋に居るとアロマ効果でうっとりでした。

捨てられた皮を貰ってそのままかじってみたら、生でもサクサクとして
それだけでさわやかなお菓子のようでした。

 

少し前にお友達に「鬼柚子」という種類の柚子の写真を送ってもらいました。
岩のようなゴツゴツとした皮で、見た目は本当に鬼かゴジラのようでした
またこの大きさが「小ぶりなかぼちゃ」くらいなのだそうで、手にころんと乗る柚子とは趣が違う。
お友達への返信も「うわ〜 ケーシー高峰さんのようですね」と返信してしまったほど。
男っぽい、おじさんっぽい、あんまり可愛くない、笑ってしまうような柚子でした。

AA026348miniみてみて 画像発見。でかい!

 

と、これを見て思いましたが

go

さっきのページやこのページは、開くだけで、柚子の香りがして
口の中に唾液が広がってくるんですけど。
人間の脳みそは不思議です。

ある日のレフェクトワール

2013.12.12/ テーマ: たべものばなし テーマ: たべものやさん テーマ: 好きな店

こんにちわ
小さなグリーティングカード、thankyou cardのpiottです。

IMG_2092***

レフェクトワールの「パン・オ・クレーム」。
こんなに美味しいものが地球上にあっていいものだろうか?
と思うほど。
実はクリームはそんなにたくさん食べられない私が感動した絶妙な甘さのクリーム。
注文してから生地に絞るんだって。
周りはパン生地なのかと思ったらパリパリサクサクの軽い生地。
パイとも違う、はじめての食感。
絞りたてなので、生地にクリームが染みてないこの感じも新鮮。

こんな美味しいものが食べられる幸せに thankyou!

12/11。今日はタンゴの日。

2013.12.11/ テーマ: つれづれ テーマ: 今日は何の日

こんにちわ
小さなグリーティングカード、thankyou cardのpiottです。

今日12/11はなんの日?… タンゴの日だそうです。
本国アルゼンチンでは沢山のイベントがあるようです。go

piottのおじいさんは若い頃アルゼンチンに住んでいたことがあります
おじいさんのアルバムにはアルゼンチンの娘との気取った写真が何枚かありました
同じ年頃の娘だったし、写真館で撮っていたのできっと恋人だったのでしょう
結婚はできずに日本に戻って来て、秋田県でおばあさんと結婚したおじいさんでしたが
夜晩酌をはじめると、よく一人でタンゴを踊っていました。
もちろんだれも相手が居ないので、透明人間相手のシャドウタンゴでした
(いま思うと相手はその娘さんだったのかもしれません)

icon_beads

「アルゼンチンに住んでいたことがあって、タンゴに詳しいひとが秋田に居るらしい」と聞きつけた東京のひとが
「東京のラジオ番組でアルゼンチンタンゴの特集をやるので、解説者として一日番組に出て欲しい」とおじいさんに電話をかけてきました

おじいさんは喜んだのかな?
でも電話でしゃべっているうちに、風向きが変わってきました
そのはなしは、無かったことに、と、向こうから断って来たそうです。

おじいさんの東北なまりがすごかったのです。
ラジオ番組に出ても「このひと何を言っているかわからないや」と
番組のひとは判断して、実際そう言われたそうです。
おじいさんは、ものすごくがっかりしてプライドも傷ついたそうで
その話は我が家の代々の語りぐさになっています。
できない外国語をしゃべって海外で仕事していたひとだから
余計にショックだったのでしょう。

わかりません実際は「このひとの知識は番組の趣旨とちがうな」と思われたのかもしれません。
でも断りの文句に「なまりが酷いので」と言われることは東北のひとにはそれ以上の打撃があったんだろうと思います。ことさらにシャイなおじいさんだったのです。

タンゴ、と聞くと
そんなしょっぱい、おじいさんのことが一番に思い出されるのです。

1211sutro300

 

おじいさん、アルゼンチン時代。

 

本六のクリスマス 冬のおくりもの

2013.12.5/ テーマ: ごあんない

1204-5
こんにちわ

先週、本郷のヴァリエテ本六さんに、クリスマスフェアーの納品に伺いました。
毎年の恒例、クリスマスの贈り物
go
11/28(木)〜12/15(日) 11〜17pm

写真は前日11/27の様子。スタッフさんセッティング中

1204-1

本六さんが沢山の作家さんたちのクリスマスギフトを集めてくれました。
ピオットのカードも並べていただきました。

1204-2

常設されている油絵。手前の絵画は「生涯の友」というタイトルで
ぶあつい本に沢山のしおりが挟まれているという作品。
心に響いてしまったpiottでした。ほ、欲しい…。部屋に飾りたい。

1204-3

こんなふうにところ狭しと。まるで宝探し?

1204-4

かわいい。

少し前まではイベントもたくさんで
店内で落語会なども開催されていました。

週末のみオープンのギャラリー古書店ですが
その雰囲気は一見の価値あり、オーナーのセンスがギュギュギュっと詰まっています
ぜひ冬の贈り物を探しに足を伸ばしてみてください。
写真は設営中の写真なので、会期中の今はどんな感じになっているのかな
ピオットのカード、エルコブレの耳飾りたちも、お店でお待ちしています。
クリスマスっぽく華やかなものを揃えました。
お客様の手もとに少しでもたくさんの商品が届きますように。

カードのはなし

2013.11.27/ テーマ: piott
new120hopper

 

このカードは、冬のカードなので、いま店頭に並べています。

スケートシリーズと並んで、大好きなカード。

NYからのバス旅行中、バスの中からの一瞬の出会い。

shootできて本当にラッキーでした。

帰宅してデータを整理していて、うれしくて手が止まりました。

キマリすぎずにボンヤリとしていて、見る人にイメージを強制しない写真。

近づいたり遠のいたり、でもやっぱりどこか遠いところの風景。

そのさじ加減は本当に個人の好み。このまま使おう。

いまはインスタグラムなどを使えばどんな写真でも物語を持って見えてくるので、

いじらなくてもいい写真もついフィルターを通してしまう私。

なので、この写真は、偶然手に入った、野生児のような、一枚。

冬のプレゼントに、伝言に。何食わぬ顔で添えるのがpiott風。

 

小さなグリーティングカード、サンキューカードは五枚一組で250円です

go

 

 

本六のかえりみち

2013.11.27/ テーマ: つれづれ

image-1

 

今日はクリスマスフェアーにむけて、ヴァリエテ本六さんにいきました。
piott elcobreの商品も仲間に入れてもらいます
お店の中は 明日から始まるフェアの準備でスタッフさんがせっせと準備中。
その様子はまたゆっくりアップします

本六は、南北線「東大前」駅から徒歩三分。
こととい通りと本郷通りのちょうど交わるところにあります。

帰りに寄った東京大学構内の銀杏。自分が絵画の中にいるようでしたよ。
ギンナンの香りをほのかに想像してください。
素敵な秋の一日。冬の入り口です。

冬のたのしみ

2013.11.27/ テーマ: たべものばなし テーマ: 好きな店

IMG_0685***

小さなグリーティング、サンキューカードのピオットです。

だんだんと寒さも本格的になり
今日は暖かかったね、などという言葉が交わされても
やはり冬の足音がザクザクと大きく聞こえてくる時期ですね。

この季節、私のいえでは、鍋かスープ、時々おでん、という繰り返しになります。
欠かさないのが、おかゆ。
私はおかゆが大好きで、うちの冷蔵庫には殆どいつもおかゆが入っているのではないかしら。

おかゆの味付けを薄めにしてトッピングを考えるのも楽しい。
おいしい昆布や佃煮を、デパ地下で衝動買いしても許されます。

トッピングを考えるために、時々通っているのが go こちら。粥餐庁(かゆさんちん)。

チェーン店ですが、週代わりでトッピングの違うおかゆがメニューに並びます
ここのメニュー表に並ぶおかゆを頭にインプットして、家で真似するのが楽しい。

 

写真のおかゆはこちら go 粥麺茶房。ここのおかゆはもう少しハイレベル&おすましで、
簡単には真似できない複雑な風味で絶品です。
片栗粉をまぶして湯通しした、まるで水晶のような白身魚のお粥が美味。
粥餐庁のほうは、おかゆのファーストフードのような気軽さなので
カレーショップのように、食べたら「ごちそうさまっ」と、出なくてはいけない雰囲気がありますが
こちらは店内も、ゆっくりできて落ち着きます。
中華料理やさんで注文するお粥も、当たりが多いですね。

これからも自炊の参考にするためにお粥を食べ歩けたらと思いますが
友人知人には「本当にお粥が好きなんだね」「またお粥か」と時々呆れられております。
365日お粥でもかまわないpiottです。

 

この時期は手作りのおいしいお粥を食べて暖まると、自分にいい事をしているような気になります。
おかゆの優しい香りの湯気が台所に広がるとき、なんともいえない優しい気持ちになります。

BOBBY DAZZLER

2013.11.25/ テーマ: つれづれ

こんにちわ

小さなグリーティングカードのピオットです

少し前の事ですが、かわいい友達を連れてかえってきました

 

IMG_1685

あまりの可愛さに、誘拐さながらに衝動買いして連れ帰ってしまったのですが

帰ってからタグを見て調べたら

BOBBY DAZZLER という イギリスの二人組作家によるすべて一点ものの縫いぐるみなのでした

とても温かみがあって、大きさといい、人間の子供を抱いているみたいです!(あぶない)

海外旅行に行くと、外国の子供や赤ちゃんを見て、そのあまりのかわいさにすぐ興奮するたちなのですが

黒人さんの子供も、本当にぬいぐるみのようにかわいいものです。

キャッキャふざけている外国の子供を見ると、なんだか映画を見ているような気持ちになることありますよね?

この子はちょうど生まれたての赤ちゃんくらいの大きさ。ちょっとオッサンぽいところも妙に…。

顔がジャージーで、体がニットで、とっても抱き心地ヨシ。

一点ものの手作りで、丁寧に丁寧に作られてます。

 

調べたら日本でも沢山買うチャンスがありますね

go 少し普通っぽいカワイイ人形もたくさんあるのですね!

go これが本家サイト

ここで思い出したのですが、昔NYで買った別の縫いぐるみがあったっけ。

急遽となりで記念撮影。

 IMG_8316nash
go scary stories bite me bobo

bite me bobo はNYの美術館で、少しずつ顔や手足の形が違うので

穴があくほど迷って、一人を連れてかえって来た事を思い出します。

これもひとつひとつ、手作りの一点もの。手作りの作品は、それだけで愛しみが増します。

(それにしてもよくみるとboboホントに不細工だな〜。ブサカワとはこの子のためにある言葉?)

 

と、ここまで書いて、また思い出しました。

先日ネットで見つけた素晴らしいページを。

go

わさわさとしたページレイアウトですが、素晴らしかったので。

書籍も出ていました。現代美術と言えるのかもしれませんが、理屈抜きで心が熱くなります。

go『Much Loved』 by Mark Nixon

下北沢ペッシュさん、クリスマス

2013.11.23/ テーマ: ごあんない テーマ: つれづれ テーマ: 好きな店

peche201311

こんにちわ小さなグリーティングカード、thankyou cardのピオットです。

下北沢ペッシュさんに冬らしいカードたちをたくさん納品してきました。

ペッシュさんの店内。もうクリスマス一色です。
おもちゃ箱のような店内は圧巻。

下北沢ペッシュは下北沢の老舗の雑貨店。
雑貨好きさんならきっとご存知と思います。
わたしは「下北の雑貨番長」とひそかに呼んでおります。

 

「いつかこんなショップに商品を置いてもらいたいな」と思いながら雑貨作りをしていました。
当時の雑貨大好き少女の、憧れのお店だったのです。
カードを商品化したときに、お店において頂ける事になった時の喜びはひとしおでしたが
のちに、ペッシュのパーティで、いろいろな雑貨作家さんとお話しする機会に恵まれた時
みなさんが同じように思っていたことを知って嬉しくなりました。

go

ペッシュは行くたびに、商品のレイアウトが結構大胆に変わっていて
いつも必ず新鮮感があります。

一番気に入っているのは、センスのいい人形や赤ちゃんグッズの品揃えが多い事。
出産をした友人への贈り物は、ここで用意する事が多い私です。
赤ちゃんとママへのプレゼントも一緒に用意できるから便利です。

「東京でさがしてみました、素敵なパリを。」go ギャップジャパン出版。

ペッシュが紹介されている本の最初の一冊。

 

new120bh new120bararanP new120trekinoko new120hopper

 

ペッシュでは、三枚組のサンキューカードも置いてます
3枚180円+taxです。
クリスマスギフトにちょこっと添えるのにぴったりのカードを選びました。
是非店頭で手にとってご覧下さい。

覗くだけでもアドレナリンの上がる雑貨店ペッシュに是非おでかけください
ピオットのサンキューカードとエルコブレのイヤリングもお店でお待ちしています。

芸力さんのサイトで紹介して頂きました

2013.11.12/ テーマ: ごあんない

こんにちわ

HPを作成、構築して頂いた芸力さんのページの

go

 

芸力のサービス「作例」の箇所で、piottのページを紹介していただきました

go

 

geiriki

とても嬉しく思います。ありがとうございます。

作成して下さった方が、サンプルに紹介してくださるという気持ちにお返しできるように
このwebstoreを生き生きとした場所に育てて行きたいと思います

 

芸力の竹本さんには、打ち合わせしながら、いろいろなことを教わりました
web構築の講師などもなさっているそうです。
竹本さんとお仕事をする前とあとでは、その概念が随分変わりました。
いろいろな箇所で、目から鱗が落ちました。
web世界、こんな捉え方があるんだ、という一鱗を教えてもらいました。
竹本さんと話す前とあとでは、自分のショップへの愛着がグンと増したと思います。
ページは生き物でかわいい子供のように育てて行くもの。大切に耕します。
本当に、こういう出会いは嬉しいもので「thank you!」と感謝せずにはいられません

芸力さん、竹本さん、ありがとうございます。

 

以前のホームページもデザインは本当に気に入っていて
まったく経験の無かった友人が、手引書を見ながら作ってくれた大切な場所でした。
センスの良い彼に頼り切った以前のショップでした。
とりわけ評判のよかったトップページはいつでも見られるようにリンクのページに残してあります。

go

 

今回のページデザインは、私がやりましたがやはりHPは構築者がいなければ形になりません。
構築者って格好いいなあ〜と 惚れ惚れとしたと同時に
以前のページを、素人ながらあそこまで形にしてくれた友人に
あらためて 彼にはありがたかったなぁと思ったpiottでした。

荷物が届けば…。

2013.11.11/ テーマ: つれづれ

IMG_1693

こんにちわ

小さなグリーティングカード、thankyou cardのピオットです

 

荷物が届いて段ボールを開ければ、それを必ず見つけるめざといおじいさん。

必ず飛び込んできますよね。

部屋がなかなか片付かない…。

 

今日は、1111。ゾロメの日。今日は何の日かと思ったら

「ジュエリーデー」だそうです。

エルコブレのジュエリーたちも見に来て下さいね。

先日お客様から

「アクセサリーは地金ものばかりだったけれど、エルコブレのHP見ているうちに楽しくて

(キラキラしたものが好きだった)以前の事を思い出しました」という内容の嬉しいお便りを頂きました。

 

Réfectoire

2013.11.10/ テーマ: たべものばなし テーマ: たべものやさん テーマ: 好きな店

こんにちわ

小さなグリーティングカード、thankyou cardのピオットです。

カードとイヤリングの事だけではなく、好きなお店や趣味の話なども、時々書こうと思ってますが
気まぐれ、まだら。
というのも、写真を撮り忘れる…これが一番のネック。

IMG_2062

ここは、明治神宮前にあるカフェ「レフェクトワール
最近私piottが断然気に入っているカフェです。

私がこのお店を知ったのは、とあるパーティで食べた、一口サイズのラスクが
びっくりするほど美味しくてお店を教えてもらったのが最初でした

もともとはパン屋であること。サンドイッチ食堂であること。
とっても美味しいのに、なぜか結構空いていて、値段も安くて過ごしやすくて穴場であること。
このラスクはなんだか趣味で少しだけ作っているような雰囲気であること。
カフェのメニューも「これで採算が取れるのか?」と心配になるほどであること。
明治通りのタケオキクチの3Fにあること。

などなどの情報を得て、ラスクを買いにそのパン屋さんに行って…
すっかりこの気持ちのいいカフェのファンになってしまったのでした。

で、おっ?やだ! ここって新宿丸井の一階にある
京都のパン屋さん、le petit mec ( ル・プチメック)がやっているカフェじゃない!
と 嬉しくも興奮。それはそれは、美味しいはずだわ。納得。

新宿丸井の「ル・プチメック」というパン屋さんは、深緑の袋が素敵なパン屋さん。
パンのおいしさ、上質なバターの香り、でも値段がそれほど高くない。
新宿丸井という大型店舗に入っているのに、この値段で大丈夫なの?と大きなお世話ですが心配になるほど。
もっと高くてもいいのに。でもこの値段で出しているところに店のポリシーを感じずにはいられないパン屋さん。

おっと脱線しました。新宿のパン屋、ル・プチメックの情報はこちら

go AA026250のmini go AA026250のmini

そして、そのプチメックのサンドイッチカフェ、原宿の明治通り沿い、レフェクトワール(Réfectoire)は…

天井が高く、広々として、大きなテーブルも気持ちよく
コーヒーも美味しく、もちろんサンドイッチも美味しい
清潔な食堂のような、そしてちょっぴりゆっくりできる
とても素敵なカフェなのでした。

IMG_1683

写真はある日に頂いた、アボカドとエビの冷製オープンサンド  630円。

パンももちろん入り口に売っていて、イートインできます。
オマールエビのビスクも美味しくて、ビスクとパンとコーヒーでも充分ゆっくりできます。
ランチタイムのクロックムッシュプレートコーヒーセット、1000円(くらい)もボリウムタップリで美味しい。
キッシュもしっかり誠実なおいしさ。
でもカフェに流れる居心地の良いゆったりとした清潔な雰囲気が、
このカフェのいちばんのメニューかもしれません。

go go go

ショップのアドレスと、レフェクトワールの良さを素敵に紹介してあるブログを見つけたので張っておきます
(ってこういうのダメなのかしら?駄目だったら外しておきます)

先日行った時には、長テーブルの向こう側に、ブロガーさん?お仕事かな?
きっちり写真を撮って食べながらメモもして、しっかり記録していらっしゃいました。
本当はブログにアップして紹介するならそのくらいしなくてはいけないよね…反省。

と思いつつ、別の日に撮った写真で構成するしかなかった、本日の紹介ブログでした。

いつも最後にラスクを買って、それをつまみながら仕事するのを楽しみに帰宅します。

レフェクトワール (Réfectoire)
東京都渋谷区神宮前6-25-10 タケオキクチビル 3F
03-3797-3722
東京メトロ各線:明治神宮前駅 明治神宮前駅から351m
11:00~21:00

冬らしいカードたち。

2013.11.10/ テーマ: piott
150 new120tenwmini new120bh new120hopper
クリスマス・グリーティング!   黒人天使・白   ブルーヘイズ   田舎のホテル

東急ハンズに行ったら、エントランスはもうクリスマス一色でした!

サンキューカードのピオット、クリスマスグリーティング以外にも
冬らしいラインナップ、いろいろありますよ

 

ピオットのサンキューカードは、どこか寂しいたたずまいのものも多いです。
暗いね、というだけではなく、そのおもむきを汲んで下さる方も多く
嬉しく思います。

サンキューカードは主役ではないことが多いので
いろいろな使い方ができるように いろいろな物語を編み出せるように。
それがpiottの気持ちです。

プレゼントの内容や、添える書状の内容との相性、そしてTPOによって
いろいろな物語を広げられるように。いろいろな使い方が無限にできるように
沢山のラインナップを揃えて行きたいと思います

go

 

新作続々追加

2013.11.10/ テーマ: elcobre

銅色の耳飾り、エルコブレ。新作続々追加中。

forest200
森をイメージした濁った深い緑。フォレスト

200catseye
猫の目をイメージした複雑な輝き。キャッツアイ

200peach
完全一点ものイヤリング。ピーチ

 

我ながら。

商品にして、写真を撮影しながら…「わあ綺麗〜」とうっとり惚れ惚れ。
スワロのストーンは、本当に綺麗で、いつまでも見ていて飽きません。
いろんな色の裸の石を目の前にざっと広げてあれこれ考える時間は至福。

そんな気持ちをお客様にも少しでも味わってもらいたくて
all earlling のページにはなるべく沢山のラインナップ
いつも見られるように、しておきたいです。

 

フォレストは、去年の本六クリスマスフェアで販売してもらいました。
今年もクリスマスフェアがあったら参加したいな!

new release.

2013.11.7/ テーマ: elcobre

エルコブレの銅色イヤリング、さらに新しいラインナップをリリース!

cherry。山形のさくらんぼ佐藤錦ではなくアメリカンチェリーですね。
500cherry

エメラルド。日本で取り扱いが無かったインポートの石を使って。
これは数量限定で、ストーンがなくなり次第終了の限定品です。
600eme

 

ありそうでない、エメラルドの石。

海外のスワロフスキーのストーンのショップを覗くと
日本では取り扱いの無い、見た事も無い石があって驚きます。

きっと「この石は日本では売れないだろう」と日本の代理店さんが扱わないのだと思いますが
そうなると、なんとかして銅色の台座に置いてみたくなるのが人情。
少しずつ輸入して、時間をかけて届いた時に(たいてい船便です)箱を開けるときの興奮といったらないのです!

うわ〜、当たりだ!やった〜!というときもあれば、実際手にとってみて「ガク」という時もありますが
届いたストーンを台座に置いてあれこれ試みているときは本当に楽しい時間。
置いた途端に、物語が広がりはじめます。

でも手にとって頂いたお客様の耳に収まるとき、私の知らない本当の物語が始まりますねきっと。

耳飾りは、肖像画の大切なバイプレイヤーだと思うので、私はとても思い入れがあるのです。

急に冬が

2013.11.4/ テーマ: つれづれ

こんにちわ。

IMG_1694

11/2〜4は連休。寒かった。寒い事が本当に苦手なpiottです。

こちらは私が商売繁昌のために時々詣っている神社。
鳥居の奥右手にお稲荷さんがあります。
おめでたく清々しい場所なのですがなんだか夢の中のよう。撮影は夏の終わり。

 

写真を見ていだけで、聞こえてくる蝉の声。
写真を見ているだけで思い出す。
暑い夏、ふとこの参道に曲がるとひんやりとして、なにか身の引き締まる空気で一瞬暑さを忘れる事を。

 

webstoreにたくさんのお客様がきてくれることを祈願して
大切な場所であるこの写真を。

小さなグリーティングカード、サンキューカードのピオットでした。
そして銅色の耳飾りのエルコブレもよろしく。

エルコブレのフリーマケットとは。

2013.11.3/ テーマ: elcobre

エルコブレのフリーマーケットとは?

go

エルコブレ・チョイスのused雑貨を扱うページです。
エルコブレのセンスを覗き見てください。少しずつ棚を入れ替えます。

3-1-800

ここはエルコブレの商品ではなく、エルコブレ・セレクト。
雑貨が大好きで集めてきたものを、絨毯の上にならべてみます。

エルコブレの商品は、いまのところ、銅色の耳飾りに特化しているので
新しいストーンでの新作をリリースする時期以外も
覗きにきてもらったお客様に、少しでも楽しんでもらえるように
フリーマーケットの棚はできるだけ、新鮮にしておきたいと思っています。
このページを覗くのが楽しみで! いつも楽しいセレクトだね! エルコブレらしいね! と
いわれるような味のある、エルコブレ風味の雑貨をお目見えさせられるように、
アンテナを立てておきたいと思います。
価格は…自分で言うのものんですが、かなりお安い設定にしてます。ご覧あれ。

海外のスーベニアの放出もいたします。おたのしみに。

よく知ったお客様には「このページが一番楽しみだわ」と言われましたが、
うん、それでもうれしいけれど
そんなこと言わずに銅色の耳飾りも見に来てくださいね。

Christmas coming soon!

2013.11.3/ テーマ: piott
150 new120skabrook_mini new120skeakahanamini new120tengmini
クリスマス・グリーティング! スケート・ブルックリン スケート・赤い花 黒人天使・緑

あっというまにクリスマスです! クリスマスグリーティングのご用意はお早めに。
プレゼントに封筒も無しで添えるのがpiottのおすすめ。

 

なにはともあれクリスマスグリーティング。

まだちょっと早い?
そんなことはありません。

プレゼントに花を添えるpiottの自信作です。

裏はthankyoucardになっていますが
ポストカードサイズなので郵便でも送れます。三枚一組300円です。

エルコブレ/新商品!

2013.11.2/ テーマ: elcobre

新しい商品増えました

エルコブレにはちょっと珍しい甘〜いカラー
go

こちらは完全webstore限定品。さてどんな色でしょう。
go

 

そして店頭でも人気のベーシックラインもwebstoreに登場!
go

 

 

銅色の耳飾り・エルコブレ el cobre は
これからも商品を増やして行きます。おたのしみに。

女性はキラキラしたものを見るだけで心が浮き立つ人は多いはず。
私がそうです。綺麗な商品が並ぶウエブストアはページを繰るだけで時間を忘れてしまいます。

エルコブレ、そしてピオットは、そんなwebstoreを目指します。
これからもよろしくおねがいします。

top