シナの五にんきょうだい

2015.12.23/ テーマ: つれづれ テーマ: 本なはなし

こんにちわpiottです

あれよあれよと師走です。

おしごとは 師と並走の 師走かな

さて、最近図書館に用事があって時々行くのですが
以前児童文学の講座で先生の話を聞いていたときに
子供に読んだら100%の確率で子供が食いつく読み聞かせ本の鉄板
と先生が言っていたのが「シナの5にんきょうだい」

sina

この本は子供の時、よく読みました。
確かに大好きだったし、記憶にも残ってます。
今でも大ベストセラーだそう。

中国の弁髪が非日常でなんだか怖かった記憶。
それぞれ特技を持った兄弟が力を合わせるのだけれど
その特技も特殊奇術のようで気味悪かった記憶。
とてもエキセントリックでちょっとグロい話なんだけど
アメコミのような絵の軽さに救われていたような気がします。

今読んでも子供には結構グロい話なのに
これがベストセラーっていうことは
ひとは怖い事や驚く事でも、本能的に指の隙間から見たいんだなあと思います
子供にとって、初めての刺激、だったのかもしれません。

ちなみにチャイナとシナは同じだという事に
大人に成るまで気付かなかったわたしでした。

120ringB

thankyoucard 指輪・青